スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンかけの練習

2010年産まれの直やんは現在4歳です。(8月28日産まれ)
恥ずかしながらまだボタンを留めたり、外したり出来ません('A`)

保育園に行ってたり、制服で登園する幼稚園なんかに通ってるといつの間にか出来るようになるようですが、
ジャージ通園でお着替えが無い上に、色々「家庭で練習してきてくださいね~♪」な園に通ってます。
なので母が教えないと。。。(^_^;)

こういうのを見るともっと小さいうちに練習するんやろうなって思う。
『入園までに!!』って人もきっと多いよね~
怠慢な母でスマヌ。


今更100サイズのTシャツっちゅーのもおかしいし、高いし・・・(^_^;)
縫いました。
Rick Rackのパジャマシャツ 


練習用なので大きめボタンで色を一つおきに替えました。


ボタンホールもボタンと色を合わせてできるだけ掛け違いの無いように(^^)
子どもができるだけ楽しんで練習出来るように工夫を色々してみました。

出来ないと私も子どももイライラするもんね。
それでなくてもすぐ『母ちゃんやって~♥』なやつなんですわ。

パジャマは2着縫いました。

こっちはボタンの練習というより「本番」という感じ。


若干ボタンは小さめ。


全部のボタン・ボタンホール共に同じにしました。
チャコの跡は薄目で(^^ゞ

2着目は私もチャレンジしてみたくて、初めて「パイピングコード」なるものを使ってみました。

このポケットの切り替えのところの飾り紐みたいなん。
前から使ってみたかったけど、名前が分からなくて検索もできず。。。
(´ε`;)ウーン…と迷ってる時にフラッと入った手芸屋さんで見つけて思わず買いまいました!!
売り場に「パイピングコード」と書いてたので名前も判明。

綺麗につけるのは難しかったな・・・。ちょっと白い部分がはみ出てる。
(´ε`;)ウーン…(´ε`;)ウーン…(´ε`;)ウーン…
直やんのボタンと一緒でこれは私も練習しないとね~。

縫ったパジャマはそれなりに気に入ってくれてボタンの練習は今のところ順調です(^_^)/
てか、時間かかったのは最初の1、2回で後は意外にすんなり。

2着も縫わんでも大丈夫やったかな~?
って思わなくもないけど、男の子の直やんが母ちゃんの作った服を着てくれるなんて後何着???
とか考えるとね~(^^ゞ

親ばかですが、やっぱり自分の縫った服を着てる息子はかわいい~!!って思うし
「これ母ちゃんが作ってくれてん!!(`・∀・´)エッヘン!!」とかパパに自慢してる姿を見ると
作って良かったな~。 と思います♥

もしかしたら真似して作ってみたいって方もおるかな?思って
今回使った生地をご紹介いたします~

1着目(水色)の身頃生地
綿麻ギンガム

綿麻ギンガム
価格:486円(税込、送料別)


現在セール中!! 急いで~

襟・切り替え部分はこちら

↑↑この生地すっごい縫いやすかったです!!襟の張り感にピッタリ!!
でも、夏物の身頃にするにはちょっと厚手かも。 秋口以降またはボトムにはいいかもしれません~
今回使った色はマリンブルー・・・やったと思う(^^)

2着目(黄色のクマ)の身頃生地はこちら


襟・切り替え部分はこちら


ボタン・パイピングコード・糸は実店舗で購入しました。
近所の雑貨屋さんとか船場の手芸用品店等です~。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。