スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル選び 2017年度③

昨日の記事の続きです。

以前の記事はこちら↓
 ランドセル選び2017年度 ①
 ランドセル選び2017年度 ② 


写真はNino Y Ninaランドセル
女の子向けはやっぱり可愛い!!

池田屋さん、中村鞄さんと梅田で2件を見たらもう昼時。

梅田スカイビルのすぐ側にはあの「土屋鞄」さんの童具店がありますが、
我が家はスルーしました。

5月にワークショップに参加したのでその時に実物を見たというのと、
週末はきっと混み混みやろうし、
FBページでも「週末は店内に入るまでに待たせるかも」なんて案内もありました。

後、A4フラットファイル非対応が我が家にはネックでした。
同じ小学校に通うママさんに聞くと、A4フラットファイル使うし、
入らない場合は手提げに入れて持ち歩くらしいです。 

高学年のお兄ちゃん達は「手提げが普通」らしいけど、
今はランドセルに入るのが普通になってきつつあるからな~。
と考えて我が家では土屋鞄は無しになりました。

んで、お昼ごはんを食べてそのまま今日は終わる予定でしたが、
もう少し時間もあるし、もう一軒行くことにしました。

これも本命の「堀江鞄」さん
西成区の工房のランドセルです。

ここは梅田から離れているので、車で伺いました。
店舗の営業は週末のみで、駐車場はすぐ隣にコインパーキングがありました
(1時間200円)

初めて伺いましたが、お店というか工房・・・・。いや作業場という感じ
靴を脱いで上がった目の前で、若いお兄ちゃんが裁断作業中(^_^;)
その裁断機のすぐ横にランドセルが並んでいました。

「すみません、ランドセル見せてください」とかいいながら
スリッパ履いてるうちに店主さんらしき男性が出てきて
「どうぞ~」 なんて気軽な感じで対応してくださいました。

anjenaka.jpg

写真はHPよりお借りしました
url:http://horiebag.com/item/ange/

この写真の場所がそのまま「店舗」なんですよ(笑)
緑のテーブルの手前側に商品が並んでる感じ。

写真も店主さん自ら撮ってるらしく、
「ケチったんですよね~」って(*^_^*)
思わず「私、撮りましょうか?」って言いそうになりました(笑)

直やんはランドセルよりも、裁断機とか
落ちてる皮革の切れ端とかに夢中だったのですが、
珍しく夫が「これがいいな~」と選んだのは
Petit ange プティアンジェ」のネイビー&チョコ。
カタログやHPの写真ではほぼ黒ですが、実物は若干明るくて
ブラックとの違いがはっきり分かる感じでした。

んで、絶対チェックする持ち手(笑)
Construction11.jpg

写真はHPよりお借りしました
url:http://horiebag.com/item/ange/#11

持ちやすそう!! 
テープちゃうし(笑)
持ち手は本人よりも親が「ちょっと持ってて」なんて渡された時に
使えるもんね。 

ですが、やっぱり重い!!
牛革ボルサ製、背革もソフト牛革。
持ち手しっかり。

カタログ値は1420gとなってましたが、絶対それより重いと思う。
1500近いと思うな~。

店主さんも「牛革でしっかりつくると、どうしてもこれ位になりますね~
持ち手だけでも50gはありますし」と。 
(´ε`;)ウーン… 確かに。

通学時間が15分で坂道も階段も無いなら
男の子やし、直やんの体格なら大丈夫でしょうと。
(´ε`;)ウーン… 確かに。
そうかも。

他店でもコードバンならこれ位やし。
あの山本鞄のオールコードバン(17万円とか)
も飛ぶように売れたもんね・・・・・。

確かに作りは剛健!!
今までのランドセルとは厚みが違うように感じました。
特にマチ部分が分厚かったです。
鋼のバネまで入ってて、型崩れを防止するそうです。

家からも店舗というか作業場が近くて、
万一の修理の時も迅速。

(´ε`;)ウーン…(´ε`;)ウーン…(´ε`;)ウーン…

まだまだ悩みは付きません・・・・。

ただ、この辺りで選択肢をこれ以上広げず、
落ち着いて考えたいと思います。
山本鞄も売り切れたし、猶予は少なくなりつつありますね。

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。